考え中

まったく公共性のない備忘録

IKEAにて

出張で寄ったIKEAのレストラン。 学食感覚だった。

結局ヒロインは・・・

スターチャンネルではダウントン・アビー、S6の最終回。 <以下ネタバレ注意> クローリー家3人娘の真ん中で、末っ子みたいなキャリア志向もなければ、長女のように家を背負う責任もなく、どっか良いお家に嫁ぐために婚活に励んでいたLady Edith。見た目も…

VAIOからエントリー

軽VAIOからこんにちは。軽い、早い、設定簡単。 SSDにはカスペルスキー、Chrome、office2016を入れて、 ChromeにTopographyのテーマを着せて、Google IMEをインストール中。 文書や画像はHDDにつなげてから入れるとして、Officeはオンラインにしておけばよか…

夏休み最後の日曜日

今日は夏休み最後の日曜日である。私の仕事において夏休みはいわゆる夏休みではない。自律的に仕事をする期間のことである。今日までに出来てなければいけなかったことは、終わっていない。脳内で悲壮な音楽が鳴っている。 かといって、夏休みが終わると自律…

出張用のパソコン

出張用として2010年の正月ごろ買った11インチのAcer、当時は小さくて安くて長持ちのPCが出たばかりで、重宝した。 acer Aspire Timeline AS1410 11.6型ノートPC Windows7搭載 250GB ホワイト AS1410-WS22日本エイサー Windows7出始めで、Officeも2010が出た…

一生梨だけ食べて生きていく。 えー、今日は新種の梨を食べまして。 学生時代は、くだものと言うと贅沢品というか、日本でくだものの出来の良さと高価さときたら、ガラパゴスフルーツというか、日本の独特の価値観なのか、フルーツをなんか野生じゃないもの…

東京出張

去年も夏に浅草に行ったような気がするし、その前は井の頭公園だった。 今年は高円寺に宿泊して特に観光もしていない。でも、偉い人が土下座みたいな感じになった事件があった。そこまで気を使う界隈なのだろう。ヒーローの弱さを見た思いだ。 今回の出張は…

Belle

邦題は「ベル〜ある伯爵令嬢の恋~」。イギリス映画にありがちな歴史物。 マンスフィールド家の話ということで見てみたが、奴隷制度廃止論に関わることになる意外にも面白かった。というか、このネタならもっと面白くなるのに、恋愛映画になったことが残念な…

iPhoneのカバーやフィルムや下取りのこと

simを抜いたiPhoneを、iPodとして使うという人もいるそうだが、私は使わないので、4Sも5Sも下取りに出した。4SのときはSoftBankに送付して、後日下取り額が分かるというもの。当時すでに市場価値が低く満額でも7千円だった。 今回5Sも6に比べると安い。Appl…

iPhoneのsim運用(下)simカードを刺した編

simはお盆の週末に注文したにも関わらず、お盆中の日曜には「発送しましたメール」が来て、翌月曜には配達された。 simフリーのiPhoneも入手し、準備万端。ちなみに、Apple Storeの店員さんは、私がsimを持参していたら、設定までしてくれそうな勢いだった。…

iPhoneのsim運用(中)旧機解約と新機購入編

お盆に入るタイミングでsimカードを決めて注文し、それが届くのを待ってiPhone5Sの解約とApple StoreへSEを買いに出かけた。 このiPhoneは4Sからの機種変の際に、ソフトバンクオンラインショップで配送してもらったので、実店舗へ行くのは4年ぶりである。あ…

iPhoneのsim運用(上)いろいろ調べた編

J-phone時代からVodafone、ソフトバンクと、長年の機種変で現在に至るが、ここに来て大手通信会社の2年縛りやうんざりプランから外れ、simを買う方向で考え始めた。結局WiMAX2でもお世話になっているBIGLOBEで決めたけど、mineoとかUQとか、それぞれ悪くない…

はじまりのうた

Begin Again(2013) Onceの監督John Carneyの音楽劇。脚本も同じ。舞台は今回はダブリンではなくNY。ただし、主演のキーラ・ナイトリーはイギリスから来た設定。 才能あるが人生に失敗している音楽プロデューサーのダンに見つけられて手作りで作る音楽やス…

必要以上に迷惑かけられている近況

最近、勝手する人々の迷惑を一手に引き受けている気がする。私も物忘れで迷惑かけてるかもしれないけど、それにしても毎日毎日、たくさんの問題を片付けるので精一杯だ。 しかし、それで悪い人と、いい人の区別がついた。 それは良かった。 弱いなあ私。 さ…

2週間に1回から1ヶ月に1回へ

血液検査の頻度が下がる。ひと月に1回でよいとのこと。薬の分量は、このひと月は変わらない予定。 しかし、昨夜軽い筋肉痛のような手足のだるさを感じた。それに睡眠時間が通常の1.5倍ぐらいになっている。 かと思えば、今朝起きたときには脈拍が100を超え…

検査の日々

しばらくは2週おきに血液の検査をしているが、昨日の結果が少し改善していて、本当にほっとした。病気自体は長くかけて治すけれど、薬が効かないと、症状がおさまらないので、辛いのだ。副作用の方も、前回気になる状況だったが、今回はややマシになって、薬…

WiMax2+のルータの問題

nad11のファームウェアの更新がひと月も前に来ていたのを、偶然プロバイダのサイトで知って、気軽に更新した。 すると、更新できた途端、圏外表示となってWiMax2+もWiMAXもつかまなくなった。 契約期間はまだ7ヶ月以上あるというのに、どうするんだこれ、と…

体調その後

毎週のように血液検査を受けていたが、2週おきになり、薬も少し減った。仕事にも抜けが出たり、家事が出来なかったりという日が続いていた。 今もまだ安定しないし、正常な数字ではないが、不快な症状は収まり、無理をしなければ日常の生活を送れるようにな…

専門医へ

木曜に内科で総合病院の10日後の予約を取ってもらって紹介状ももらったが、週末のうちに、10日後まで待てないような症状が出てきた。その場合、救急外来に行くように言われていたが、救急では専門のお医者さんもいないのに、なんとなく不安。 週明け、仕事帰…

ビッグ・アイズ

2014年の映画、まさかの監督ティム・バートン。 50年代、目の大きな子供の絵が売れ始める。ウォルター・キーンは有名になり財を築くが、絵の本当の作者は妻のマーガレットだった。 長く自分を押し殺して、夫の言うままに作品を描き続けたマーガレットだった…

検査の結果

出ました、検査の結果。 専門医へ送られることになったが、予約が取れなくてこのまま10日間ぐらい待たなければならない。けっこう症状が出てきたのに。 とはいっても、治療すれば治るらしい。

一週間が一ヶ月になりそうな歌

食中毒になった後に、足がたいへんむくんでびっくりしたが、さらに足の裏に変なものができてもっとびっくりした。10日ぐらいの間にだんだん痛くなって、腎臓の病気を疑って泌尿器科へ行ってみた。すると、慢性の膀胱炎だと言う。尿に細菌がたくさんいると…

一週間の歌

月曜日は交通違反、火曜はレジで間違い、木曜は食中毒で、金曜は風呂ですべった。 特に木曜の夜はひどかった。辛子明太子に中って辛い一夜だった。寝れずにうなっていたので、次の朝は出発時間に目覚め、空っぽの胃に短時間で荒っぽい食料摂取をしてすぐ家を…

シンデレラ

ケネス・ブラナー監督ということで、見てみた。リリージェイムズは、ダウントン・アビーのローズがやっぱりいいかな。継母のケイト・ブランシェットは、何か突き抜けてる(いつもそうだけど)。 ダウントン・アビーで言うと、デイジーが義理の妹ひとりで出演…

Mortdecai(チャーリー・モルデカイ)

ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、グウィネス・パルトロウ、ユアン・マクレガーと、役者は揃っている。 原作は英国紳士による知的ブラックユーモア満載の、かなりふざけたお話… 美術品を闇で扱うイギリス貴族のモルデカイはジョニデがやるとアニメみたい…

最近のハゴロモジャスミン

昨年の4月末に買ったハゴロモジャスミンは、鉢が小さくて伸び悩み、8月に大きい植え替えた後、なぜか1本だけ伸びる茎に悩まされていた。 秋になり、伸びる茎を半分に切って、他の茎への資源均等配分を狙ったが、半分に切った茎の中頃から新たに出た茎が、一…

隣の空き地の虫の群れ

以前、うちの窓から見える隣の空き地の木を「センダン」だと同定した mihalita.hatenablog.com 冬の間、センダンは葉を落とし、存在感を消していたが、最近若い芽が出て少し男前になってきた。 今朝のこと、木のてっぺん辺りに虫がたかっているのを発見。も…

まだ枝ぶりに目が行くソメイヨシノ

東京出張でよく歩いたので、体調がいい気がする。普段も歩けばいいのに、というわけで3日坊主は確実だけど、朝の7時台に近所の公園の桜を見に出かけた。1日置いて、今日も午後に散歩した。 まだ桜は咲き揃わず、先に雪柳が白く満開になっている。 今日は、懸…

The Imitation Game イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(字幕版) 発売日: 2015/10/02 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (7件) を見る Benedict Cumberbatchが第二次世界大戦のまっただ中、ドイツ軍が世界最強と誇るエニグマコードを解いた天才数学…

フロッピー・リッピ

前回の、このエントリーで「リッピ」の絵について書こうとした後、私どこかでフィリッポ・リッピについて書いたけど、どこでだったか?と思い出そうとしたのだが… mihalita.hatenablog.com もしかしたら、昔公開していた「ホームページ」なるところで書いた…