読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考え中

まったく公共性のない備忘録

ディスクマンとウォークマン

自宅内のタイムトリップ空間である押入れ。そこから出てきた90年代の音楽再生機器の処遇を決めることになった。

Sonyの携帯CDプレーヤーディスクマンを買ったのは、もはやいつごろだったかもわからないけれど、某企業勤務だったときに、本部勤務になった年の通勤中に持ってなかったっけ??そうなら、92年には買ってたってことだ。

CDでは音が飛ぶので、当時すでに時代遅れとなっていたWalkmanも買った。それは犬の散歩のときに使っていたような気がする。

今日はウォークマンに、わざわざ新しい乾電池を入れて動かしてみた。しかし動かず。もうだめになっていたのだ。CDプレーヤーも、半年ぐらい前に使ってみたら、聞けなくはないけど程度だった。もう使わないだろう。

そういうことで、来月の不燃ごみとなりそうだ。

広告を非表示にする