考え中

まったく公共性のない備忘録

納車10日目にして

本日勤務中に、事務から内線がかかってきた。「駐車場で事故があり、車のバンパーが壊れたようです」

・・・
どう表現していいか分からない感情がわいたけれど、なんとなく諦めるしかないことはすぐに分かった。事務の人が一緒に来てくれて、駐車場へ。

ぶつけた人は、とてもいい人で、しきりに謝罪をされ、すぐに警察と保険会社に連絡を取ってくださった。バックで出ようとした時に、後ろにとめてあった私の車の右前ぐらいにぶつかったとのこと。

警察、保険屋さんと、すぐに必要な処理もして、ネッツ店で修理することも決まり、保険会社が連絡をとって数時間後には台車もネッツに手配してくれていた。
仕事を切り上げて、ネッツに寄る。共販にバンパー在庫がないとかで、予定より遅くはなるものの、13日夕方には修理完了と。その後、また相手の方から電話で謝罪があり、うちにいらっしゃるというのを固辞。

 

広告を非表示にする