読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考え中

まったく公共性のない備忘録

ホームベーカリー

 

注文したホームベーカリーが今朝届いたので、さっそく午後1斤焼いた。後継機なので中釜の規格も同じ、材料も同じ、操作もやや変わってるものの基本同じ、すぐに材料を投入して焼き始めた。

夕方近く、焼きあがった。久しぶりにいいパン焼けた。ってことは、やはり前機種はだいぶ前から故障していたってことだ。ここ2-3年はイーストを多めに入れてうまくいっていたけれど、規定通りの分量だと膨らみにくかった。

前機種はナショナル時代の1斤用。SD-BT102というので、2001年製なので、その頃買ったにちがいない。高校の同級生焼いてがくれたパンが美味しくて、実家にあった日立のベーカリーを物置から出してきて焼いたのが始まり。それからずっと毎週パンを焼いている。日立が、回転部の部品の金属疲労で物理的に壊れてナショナルに買い替えた。15年ぐらい経ったのかな。3万ぐらいしていたけれど、同じのが1万5千以下で買える。しかも最もベーシックな機種という位置づけになっている。

広告を非表示にする