考え中

まったく公共性のない備忘録

iPadで文法書

仕事中にAvalonのケーキが頭に浮かんで消えないので八事に寄って、ついでに珈琲豆も買った。豆はひさしぶりにルワンダのニャミヤガ。少し冷ますと程よいねっとりさが出ておいしい。

連休はタスクでいっぱいなのに、すでに初日の今日、半日ボーっとしてしまった。

 

さて、物書堂のアプリが割引中なので、表現のための実践ロイヤル英文法と、Collins Cobuild Advanced Dictionary of English, 7th Ed.(2012)を購入。Cobuildの方は最新版(2014、8th)が出たばかりなので、旧版ということにはなるが、あまり変わっていないので、iPhone, iPad用に非常にいい。8thは久しぶりにペーパーバッグを注文することにした。

紙の辞書は5000円以上するので、しばらく電子辞書かアプリ版しか買ってなかった。この第8版は、KINDLE-ONLY EDITIONというのも出てたので、サンプルをDLしてみたが、見出し語検索をどうやっていいのかわからない。Kindle Paperwhiteでも、iPadでも、普通のテキスト検索しかできなかった。サンプルだからなのか、別の理由なのかはまったくわからない。冒頭頁に検索方法が書いてあるので、その通りにしようにもできない。

そんなわけで、ペーパーバックは初版以来2冊目なので、楽しみ。名前も少し変わって、COBUILD Advanced Learner’s Dictionaryと、「学習用」がタイトルに戻ってきて、学習者にぴったり。アプリはウィズダムと同じグッドなデザイン。スペル予測がもっとできるとなおうれしい。

表現のための実践ロイヤル英文法』は、学校文法がどうなってるのか知る目的で購入。工夫されたインターフェイスが神。

広告を非表示にする