考え中

まったく公共性のない備忘録

アリ

イエヒメアリらしき小さいアカありが窓際のサッシの溝やその際の床側にもいるのを何度か目撃した。2年前に一度ゴキジェットで退治できたので、またやってみたが、今年はぜんぜん防げなかった。

見かけたらティッシュで集めて捨てていたが、サッシの端っこにアリが入っていく穴があるのを見つけてセロハンテープで止めてみた。

しばらく見かけなくなったが、今度は2階の台所に出没するようになった。これは初めて。ハッカのエチルアルコールを噴射したり、普通の除菌アルコールを噴射したり、その場はおさまるけど、2日後ぐらいにまた5-6匹単位で歩いている。

そこで、以前に車の中で発生したアリの駆除に成功した「アリの巣コロリ』を買いに行った。さっそく窓際とシンク辺りに設置したが素通りされた。

製品をよく見たらアリの巣コロリではなくアリの巣フマキラーだった。そこで効果を確かめるために、庭に設置してみた。数分後には大人気で、似たような赤いアリが次々にやってきた。

その夜、アリの夢にうなされながらよく眠れないまま朝になり、出勤前のゴミ出しのときに庭を見たら、アリの巣フマキラーが大繁盛していて、行列のできる飲食店になっていた。3種類のアリが確認でき、一種類はお隣からもやってきている様子が辿れる。

設置場所の問題なので、家の中のアリの巣フマキラーも、位置を微構成しながら使うことにした。

毒エサ以外に、アリの出入口探しも平行して行った。すると、まさか、ここ?っていうような壁と床の隙間に入っていくではないか!網戸の穴からも出入りしている。

5月は毎日窓を開け放っていたので、とりあえず窓を開けるのはやめることにする。そして木工用ボンドを買ってきて、壁とサッシの間や壁と床の間の隙間など、アリが入っていった周辺はすべてボンドを注入した。すると、行き場に困ったアリがウロウロする様子が確認され、さらにそれらのアリのうち毒エサを食べた個体が丸くなって転がり始めた。明日また確認せねば。

 

広告を非表示にする