読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考え中

まったく公共性のない備忘録

自動車保険の更新

10年以上前にネットで探した某ダイレクトの通販型自動車保険に入って以来、ずっと更新してきた。リスク細分型の走りの保険だと思う。事故処理も1度してもらった。非常によく対応してもらって、相手の人がやや変な人だったので交渉するのも大変だったようだが、悪くない結論になった。

今回その商品の販売終了という話で、同じ某ダイレクトの同等の保険を薦める郵便物が送られてきた。読むと、とても変なので結局そのお薦めには乗れなかったのだが、よく分からないので記録しておこうと思う。

販売終了の背景はよく分からないけど、通販型でインターネットではなくわざわざ電話でやりとりするタイプだったので、そこに人材を配置しておくより商品をネットものにまとめた方が効率がいいのかもしれない。いずれにしても10年以上前の商品なので、そんなにたくさん契約者がいないということはありうる。

さて、お薦めされた内容だが、まず、等級などは当然引き継げるし、補償内容もおおよそこれまでのものと同等と言える内容だった。だけど年間の保険料は4割り増しぐらいになる。跳ね上がりすぎだ。なお、ネットで申し込むと5%お得になるという。

郵送物に示されたサイトは特設サイトで、私の証券番号を入力するだけで契約できるようにシステムが組まれている。そことは別に新規入会の人の見積もりサイトがあるので、こちら先にを見てみた。このサイトだと某ダイレクトの継続ということでは見積もりができないので、仮に別の保険会社から乗り換えるとして計算してみた。それほど高くない。現在の保険料とそこそこ違わない計算だ。しかもネット割引10%とある。

なぜ私のケースでの継続者に4割も高くするのか、よく意味がわからない。もう継続しなくていいよってことかしら。

次に、売り上げナンバーワンを歌う別の某損保会社の見積もりをしてみると、新規の割引もあってか現在よりやや安くなった(だいたい同じだけど)。そういうわけで、そのままその某損保で契約してやった。

さて、2週間ほど経って、昨日某ダイレクトから電話が来た。遅かった。残念。

広告を非表示にする