考え中

まったく公共性のない備忘録

また車に問題が

居間のローテーブルを大きくしておもいっきり作業したいという欲望から、作業台みたいなものを継ぎ合わせることにしたのだが、その顛末は後回しにして、今日はそのローテーブル2個めを買いに行った時の「帰り」の話から。

近くのイオンに寄り、セールを見ながら夏休み感を満喫。さらに珈琲飲みながら読書して、空の冷蔵庫に与える食料品も調達して、3時間ぐらい遊びまわってから駐車場に戻ったら、あら!右前のライト付近のバンパーにこすった後が付いている。黒っぽい塗料だ。右横は赤系の軽でこすられた位置も色もまったく違うので、それより以前に右に止めていた人による接触か何か、ショックである。

それにしても、ほんとにこの車は何度もぶつけられている。1年半で3回もぶつけられるなんて、異常じゃないか。異常だよ。異常。

 

さて、さて、本来の目的であったローテーブルであるが、しばらく好みのローテーブルを見つけることができず、壊れかけの旧座卓(テーブルというより座卓だから)でしのいでいた。旧座卓は4人座れるぐらい大きいけれど、それでもパソコン載せるところがなくなるぐらい書類や本やリモコン類で埋まってしまっていた。ソファとセットになっているような小さいコーヒーテーブルみたいなものでは作業ができないので、うどんでも打てそうなぐらいの広々としたローテーブルが欲しいなと思っていた。

それでテーブルというより作業台といったほうがいいようなものを買ったら、広々とても気持ちいいので、翌日追加でお揃いの小さい作業台を買った。しかし、さすがに大きすぎて、部屋に合わなくなってしまった(いまここ)。

 

居間の作業台という発想は、そもそも書斎の机が小さくてすぐに作業に飽きてしまうからで、まずはそれをなんとかしなければならないという問題が再浮上してきた。

作業台を書斎に移そうか、書斎の机をどうしようか、居間に作業機能を持たせるのはやめて、ちゃんとおしゃれなセンターテーブル買おうかなど、考え中。

 

広告を非表示にする