考え中

まったく公共性のない備忘録

根詰まり解消

ハゴロモジャスミンがどんどん延びるけれど、下のほうが枯れてくる。6月だったか7月だったかに刈り込みすぎて、薄毛みたいになってたけど、やっと新しい茎が出てきて少しふさふさしてきた。とはいうものの、持ち前の絡みつくような混雑ではなくってスッキスキ。

植木鉢の土もカチカチになっているし、少し根っこが浮いて見える。これは根っこが混雑しているパタンだねってことで、大きい植木鉢に植え替えた。植え替えの途中に土が不足していることに気がついて、近所のイオンへ行ったのに、コメ10キロみたいな大きさの土しかなくて、がっくり。

結局、別の花屋さんで、大中小の園芸用土があった。小を買って、急いで帰宅して土補給。炎天下なので、土なしでしおれかけている。

幼いころ、実家の父が庭で植木の移植をしているのを見て、手順が頭に入っている。鉢から出して土をほぐし、余分な根っこを廃棄。新しい土に入れて最初は水をたっぷり土に通す。

鉢から出してみると、根っこが鉢より長々と茂っている。土の上の葉っぱより断然多い。下の方は切り揃え、全体をほぐして新しい柔らかい土に入れた。

ついでにローズマリーの方も植え替えた。こっちもかなり根が増えていて、移植ごてで根っこをガシガシすると、ジャスミンと同じぐらいの長さになっていた。

大きい鉢に入れて柔らかい土を入れて、水をたっぷり。ローズマリーはそれほど水は必要ないというけど、去年あまりにも水をサボっていたら完全に茶色になって枯れていたので、真夏は一応毎日一回水をやっている。

ジャスミンの方は水が切れるとすぐしおれるので、朝晩たくさんかけている。環境が変わって、これから大きくなるのかしらん。

 

追記:翌朝、寝ていたジャスミンの茎が勢いよく上に持ち上がっていた。

広告を非表示にする