考え中

まったく公共性のない備忘録

一週間が一ヶ月になりそうな歌

食中毒になった後に、足がたいへんむくんでびっくりしたが、さらに足の裏に変なものができてもっとびっくりした。10日ぐらいの間にだんだん痛くなって、腎臓の病気を疑って泌尿器科へ行ってみた。すると、慢性の膀胱炎だと言う。尿に細菌がたくさんいるという。

クラビットロキソニンの塗り薬を出されたが、良くなる気配がない。そもそも尿検査も簡易検査だし、血液も見てもらっていない。そこで、近所の整形外科へ行ってみた。足の炎症に見えるが、もしかしたら腫瘍かもしれないし。

すると、整形外科の窓口で、足がむくむのなら土曜は内科の先生が来ているので、そちらで見てもらえと言われ、循環器内科の先生に見てもらった。足のむくみは、それだけ見ても分からないので、血液検査、心電図、尿検査、血圧、その他触診をされて、結果待ちである。

これで、内蔵が悪ければ発見されるだろうし、何もなければ外科的な理由ということになるので、皮膚科にでも行ってみよう。

その炎症だが、足の親指の下の盛り上がっているところのふもと、土踏まずとの境界線に沿って、等高線のように長細く、ぐるっと足の真ん中に向かって腫れている。少しこわばっているが、しこりというのではなく、血管かリンパか何かが炎症を起こしている風だ。ネットで検索しても、ピンとくる結論がない。

ちなみに、食中毒が関係あるのかどうかは分からない。

 

 

広告を非表示にする