考え中

まったく公共性のない備忘録

WiMax2+のルータの問題

nad11のファームウェアの更新がひと月も前に来ていたのを、偶然プロバイダのサイトで知って、気軽に更新した。

すると、更新できた途端、圏外表示となってWiMax2+もWiMAXもつかまなくなった。

契約期間はまだ7ヶ月以上あるというのに、どうするんだこれ、と思いながら設定をいじっては再起動、初期化、電池パックの取り外し、simの取り外し、再装着、初期化、云々と、1日じゅう設定画面を見ては変更を繰り返していたが、パソコン2台、タブレットスマホどれも繋がらないし、そもそもnad11表示画面が圏外のままである。

4Gテザリングでしのぎながら、ドロップボックスの中身だけ最新状態にして、仕方ないのでプロバイダのサポートにメールして寝た。

今朝もまったく同じ状態で、昼に出かける時にnad11も持って出た。電波のいいところで拾うかもと思って。

しかし、まったくそういうこともなく、職場で充電だけして職場のWi-fiで仕事を片付けて(職場なんだから当たり前だが)、サポートからの返信を待った。

午後、待ちに待った返信。そうだろうと思ったけど、電波のいいところへ移動せよ、WiMaxの工事中ではないかUQで確認せよ、再起動、初期化せよ、電池パックとsim抜いてみれ、という内容だった。

返信の最後に、それでもダメなら、auショップで修理依頼を出すように言っている。

 

仕事帰りに、auショップで、修理ではなく新しい端末は購入できないか尋ねるも、うちは修理の取次だけですという。まあ、そうだろうな。

帰宅の途で、考えた。

契約途中なので1万円近くの違約金を払って解約し、同じプロバイダでまた契約して新端末に有料で買うというのは、最もおバカさんな選択である。

それなら、別のプロバイダで、キャンペーン適用でいろいろお得な感じの契約をするだろう。

もうひとつの方法は白ロムである。8000円前後から15000円ぐらいの間の価格で、Web通販であれこれ取り扱っている。そんなこんなで、家について、ご飯の支度などしながらnad11を電源にさし、さっきauショップで一回電池パックとsimを抜いて刺したので、復帰を待っていた。

iPad airWi-fiモデルなので、iPhoneの共有でつなげようとしたその時、SafariでWebページが開けられることに気がついた。お、つながったね。

棒は2本立っていて、パソコンがDorpbox同期を伝えている。不具合理由は迷宮入りした。なんだったんだろうか、この2日間。

広告を非表示にする