読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考え中

まったく公共性のない備忘録

iPhoneのカバーやフィルムや下取りのこと

simを抜いたiPhoneを、iPodとして使うという人もいるそうだが、私は使わないので、4Sも5Sも下取りに出した。4SのときはSoftBankに送付して、後日下取り額が分かるというもの。当時すでに市場価値が低く満額でも7千円だった。

今回5Sも6に比べると安い。Apple Storeで下取りするキャンペーンが始まり、数日前までは1万4千円ぐらいだった下取り額が、いきなり修正されて1万円になった。たしかに1万円ぐらいだろうけど、ややがっかり。

iPhoneの画面を割る人も多いが、傷なくきれいに使ってこれたのは、たぶん手帳タイプのカバーのおかげである。ちょっとかさばるし、iPhone本体が見えなくなるので、賛否両論ではあるが、傷がつくのもストレスなので、カバーにしている。

今回、SEは5Sのカバーにぴったり収まるので、新しいカバーが決まるまではそのまま入れているが、透明ケース付きの薄いバンパーにしたい気持ちがあって迷っている。表面はガラスフィルムを貼ればいいし。

と、逡巡したにも関わらず、結局手帳になった。まだ届いてないけど、機種変更した感じがあまり出せないカバーである。

 

広告を非表示にする