考え中

まったく公共性のない備忘録

万人が妥協するデザイン

うちの暖房はエアコンのみになったので、加湿器が欠かせない。三菱重工の加湿器を使っていたけれど、去年買った2代目が3ヶ月で壊れたので、今年は旧機を使っていた。ヒーター部分がボロボロなのと、フィルターや水濾過の装置が高価なのとで、2台とも処分することにして、来年に向けてダイキンの加湿器を新調した。定番で、安定感があるけれど、デザインは昭和すぎる。加湿器を選ぶときには多角的な観点が要るので、どこかで妥協しなければならないけれど、このデザインだけはもう、どこかにうまく隠すぐらいしか対策が考えられない。

10人が妥協できるデザインと、10人のうち1人が強く好むデザインなら、前者が選ばれるのだろうけれど、いいデザインは残りの9人にとっても訴求するものがあるんじゃないか。

 

 

追記

ダイキンの加湿器は、使ってみたら静かで手入れがラクで水分を飛ばしすぎずにちゃんと潤ってすばらしい。

広告を非表示にする