考え中

まったく公共性のない備忘録

BRIDGET JONES'S BABY

行きの飛行機で、ドクター・ストレンジを見ようとしたら、私の席のヘッドホンから音が出ず、ストレンジは字幕無しでまくし立てる感じだったので、仕方なく字幕ありで、絵面だけでよく分かるマーク・ダーシーとブリジット・ジョーンズの「その後」を見ましたよ。邦題は「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」だそうだが、「ブリジット・ジョーンズの出産」にすればいいのに。

英語サブタイトルを出して、ものすごい速さで英文を読みながら爆笑するという忙しいことをしました。

みんな歳を取ってしまっているのに、なんでやっちゃったんだろうと思わないこともなかった。

 

広告を非表示にする