考え中

まったく公共性のない備忘録

ワクワク湿潤療法

職場の段差につまずいて膝小僧を擦りむいた。子どもでしょうか。わんぱくでしょうか。

2日ほど絆創膏を貼っていたけれど、思っていたより大きな怪我のようなので、兼ねてから試してみたかった「湿潤療法」をやるチャンス!と思い、キズパワーパッドを買ってきた。

水道水で洗って貼れと書いてある。消毒はだめだと言う。

貼ってみると、白いふくらみができてきた。これが湿潤療法らしい。このまま最高4日ぐらい貼っておけばよろしいということで、そのぐらい貼るつもりだった。

しかし見るなと言われると我慢できないのがかさぶたと蒸しハンバーグのフタと鶴の恩返しだ。2日めについつい剥がしてしまった。治りかけである。そりゃそうだ。

仕方ないので、シャワーのときに洗ってまた新しいキズパワーパッドを貼った。翌日、また白いふくらみができる。

そうこうするちに、傷とその周りが痒くなってきた。治りかけでカユイのか、それとも感染か何かなのか、不安になって3日めでまた剥がしてしまった。もう1日ぐらい待てばよかったという程度に治っていた。

というわけで、キズパワーパッドは4日ぐらい貼っておけばいいから。剥がす時は、ちゃんと説明書を見て、端っこを引っ張りながらシャワーをかけながらするとすむーずだから。普通の絆創膏とは仕組みが違って、これは治療の道具のようなものなので、とにかく説明書は読んだほうがいいから!

 

広告を非表示にする