考え中

まったく公共性のない備忘録

Web チェックイン考

Webチェックインで、往路は空港に早朝行かなくても済んだり、特設カウンターで荷物預けたりできてよかった。

復路は現地ホテルにビジネスセンターなどのプリンター有りのパソコンがないと困るし、それができても、今回のように仁川国際空港第1ターミナルで「Webチェックイン済み」と申告しても同じ列に並ばされたりした場合は意味がない。

かと思うかもしれないけれど、座席指定ができるのがありがたい。昨今、みんな指定しているからか、残席は通路側が空いていない事が多く、トイレ近いマンは泣く。

航空会社によっても、チケットの種類によっても、何時間前からWeb解禁になるのかは事情が異なるけれど、出発前に帰りの便のチェックインができるケースがいちばんいい。48時間ばかりだと(今回そうだった)、帰り便は現地でチェックインなので上記のようなことになる。

 

広告を非表示にする