考え中

まったく公共性のない備忘録

トースター買い直し

昨年買ったZOJIRUSHIのオーブントースターが使えないやつだったので、先日注文したTWINBIRDのトースター。トーストが非常にうまい。


オーブントースターにそんな優劣があるなんて思ってなかった。よく知らないままに、目の付け所を間違えていた。

✕よく言われるオーブントースターに求められる機能

庫内が広くてパンがたくさん入る
高さがあってグラタンなどが焦げない
部品が外れて洗いやすい
火力切り替えができるとなおいい


◎実際にオーブントースターに必須の機能

パンが短時間で焼ける構造

 


パン以外の料理にもよく使う家庭なら、また判断も異なるのかもしれないけれど、トーストするのがメインの家庭だったら、パンが最高に美味しく焼けるのを選ぶべき。

まず、上の✕の方の4点は実はどうでもいい。庫内は狭くてもパンのスライスは焼ける。庫内が広いとヒーターの熱が回らず、庫内の温度が上がらないので、パンの水分が蒸発してトーストが堅くなってしまう。水分を残したまま食パンを焼くなら、2分か、2分半で焼くべし。

ちなみにZOJIRUSHIのトースターでは4分ほどかかっていた。

 

部品は取り外して洗えればいいけれど、実際にはそれほど分解して洗ったりしない。下のパンくずトレイぐらいで十分だ。そして、使っていて汚れるのは、はずせない天井や側面なので、ドアや網だけ洗えても、結局全体に洗えるというわけではないのだ。

ちなみに、新しいTWINBIRDの底のトレイは引き出しタイプではなく、下に向かって抜けるタイプ。これは新鮮だった。引き出すタイプは入れにくいけど、抜けるタイプは簡単だった。

さらに、火力の切り替えは、あまりしなかった。もともとヒーターが庫内の広さに対して弱いわけだから、それ以上弱くして使うなんてことはなかった。ムダだった。

 

さて、新調したTWINBIRDのトースターは、上ヒーターが近すぎてすぐに焦げる危険もある。フランスパンを厚めに切って焼くなども苦手だろう。それでも、トーストが美味しく焼ける方を優先するパン好きには、熱烈おすすめ。

広告を非表示にする