考え中

まったく公共性のない備忘録

The Danish Girl(リリーのすべて)

デンマーク、20世紀初頭、性同一障害の男性リリー・エルベが世界で初めて性適合手術を受けて女性になろうとする話であるが、エディ・レッドメインが女装したり、ベン・ウィショーとキスしたりする映画ってところに、これでいいんだろうかと思ってしまう部分もある。

それでも、リリーの苦悩や性適合に至る心の動きが大変に分かりやすく描かれているし、彼を支えた妻のゲルダも、ハリウッド女優じゃなくてよかった。

広告を非表示にする